株式会社カーゾック|KARZOC 家族の大切な一瞬を、笑顔に、幸せに。

MENU

CLOSE

KARZOCの挑戦

KARZOCの挑戦

No.41

2019.03.18

まほうのスイッチ

post_41.jpg

こんにちは。 後方支援本部の角田です。
入社してから『まほうのスイッチプロジェクト』のメンバーとして、社内(インナー)ブランディングに携わっています。

「ブランディング」と聞くと、「アウターブランディング」=ブランドのイメージをお客さまに持っていただけるように、商品やサービスのイメージ作りになってきますが、
「インナーブランディング」は、社員・スタッフが企業理念を理解して、働いているスタッフの満足度を高める事になってきます。
少し難しいと感じるかと思いますが、クレドの内容を決めたり、スタッフが着たいと思えるユニフォームを考えたり、社員・スタッフ共に同じ価値観になる為にどうしたら良いかなど、メンバーと一緒に日々ミーティングを重ねています。(※写真は、ユニフォームプロジェクトのメンバーとミーティングをしている様子です。)

私は、この『まほうのスイッチプロジェクト』によって、社員一人一人が「カーゾック」というブランドを意識し、自分たちで考え、想像して行動できる様になれば、その行動ひとつひとつが、直接会社のイメージになると思っています。
その結果、お客さまの笑顔を増やす事にも自然につながり、またカーゾックに関わる他業者の方々にも伝わていくと思います。

お客さまと一番接する場所。その場所で、社員やスタッフの方々が笑顔で楽しくなる様に『まほうのスイッチ』で、後方から支援していきたいと思います。